健幸の達人たち

原光彦 (はら みつひこ)

Growth 遊

プロフィール

大学教授・小児科医

東京家政学院大学健康栄養学科 教授
東京都立広尾病院小児科 前部長
日本小児科学会 専門医・指導医
日本肥満学会 専門医・指導医
日本体育協会認定 スポーツドクター
日本アレルギー学会 専門医

活動内容

日本大学医学部大学院医学研究科を卒業後、東京都立広尾病院小児科で小児救急、生活習慣病、アレルギー診療を約20年間行ってきた。
大学院時代から、一貫して子どもの生活習慣病に関する研究を行い、小児肥満症やメタボリックシンドロームの診断基準の策定などに参加させていただいた。
生活習慣病の子ども達に関わるうちに、「食」、「睡眠」、「遊び」の大切さに目覚め、日本各地で、健康で幸せになるためには、子どもの頃から、日々の生活を大切にしようと訴えている。
2015年から、東京家政学院大学で管理栄養士の養成を行っている。

< 著書 >「小児肥満症マニュアル」(医歯薬出版、2004年)
「太らない子に育てるために親ができること」(大泉書房、2008年)
「子どものメタボが危ない」(主婦と生活社、2008年)
「小・中学生のスポーツ栄養ガイド」(女子栄養大学出版部、2010年)
「小児肥満症診療ガイドライン2017」(ライフサイエンス出版、2017年)
他、多数。

達人から健幸へのメッセージ

現代の子ども達は、忙しすぎます。子ども達が、健康で幸せになるためには、心に喜びを持たせることが大切です。感謝して食べる、体を動かす、ゆっくり休むといった当たり前のことを大切にすることが幸せの種になります。