健幸の達人たち

横倉恒雄 (よこくら つねお)

Life 健

プロフィール

医療法人社団健人会横倉クリニック・健康外来サロン 院長
一般社団法人「健幸の達人の会」理事長
NPO法人「日本箸道協会」理事長
一般社団法人「日本母子健康運動協会」医療監修
生活習慣美容研究会副会長
恋する茶会 茶風人

日本大学医学部卒業、慶応大学医学部産婦人科入局
臨床と脳下垂体内分泌を研究
世界産婦人科学会で研究発表し医学博士を取得
東京都済生会中央病院にて診療。
35才で肥満と高脂血症となり運動を開始
体重80kgから60kgの減量に快食療法で成功した。
1990年日本初の「健康外来」を開設し、五感療法を確立、学会論文発表。
1998年健康外来サロンを併設した横倉クリニックを開院。
日本経済新聞連載執筆、「健幸の達人」の会主催「大人の美学」塾開催
「脳疲労に克つ」角川SSC、「心と身体が軽くなる本物のダイエット」実業の日本社、他著書多数。

活動内容

健康外来サロン特殊外来
   体の健幸外来 
   心の健幸外来
   夫婦の健幸外来
   60才からの健幸外来
生活習慣美容研究会
   毎月第2水曜日午後8時
恋する茶会
   毎月第2土曜日午後2時30分
ハッピーメイク
香りの会
   植樹ボランティア
公式HP:https://www.kenkogairai.com/

達人から健幸へのメッセージ

1990年、日本初の「健康外来」を開設以来。私の専門分野である脳の内分泌学および女性心身医学から女性の健康は脳科学が基本となることが判明し
「健幸脳」「疲弊脳」の概念を発表し、健康づくりに最も有効な「五感療法」を提唱して来ました。
そして新しい健康概念を確立し、女性のトータルヘルスは「健」「幸」「美」の三要素であることを実証し、「ヒトの健康」から「人の健幸」を実現する目的で「健幸の達人」の会を設立しました。